安心安全歯科ガイドとは

安心歯科ガイドは一般社団法人歯科安心安全対策協議会により運営されています。

当協議会は、歯科医院の安心安全に関するあらゆる情報をわかりやすく提供することを使命として、その趣旨にご賛同を頂いた上記団体を始め、多くの先生方の支援により運営されています。


人々が歯科医院を選ぶにあたって最も重視するのは「ともかく、安心安全な治療である」と言うことではないでしょうか。

2014年5月の読売新聞の記事によれば、なんと、日本の歯科医院の7割では院内感染の可能性が高い歯を削るドリルが未滅菌のままで、次の患者さんに使いまわされているということが書かれています。
参照:https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20170706-OYTET50013/

さらに2019年10月の朝日新聞の記事によれば、患者ごとに治療器具を取り替える歯科医院は半数にとどまると書かれています。
参照:https://www.asahi.com/articles/DA3S14211215.html

では、どのような基準で安心安全な歯科医院を選べば良いのでしょうか。
ご存じない方も多いかと思いますが、厚生労働省では歯科医院の各種取り込みに対して施設基準を設けています。


その中でも、特に重視されるのが下記の4つの施設基準です。

【か強診】
かかりつけ機能強化型歯科診療所 もっと見る
【外来環】
歯科外来診療環境体制加算 もっと見る
【歯援診】
在宅療養支援歯科診療所 もっと見る
【歯初診】
歯科点数表初診料施設基準 もっと見る
各基準については、それぞれの説明をお読み頂ければ幸いです。

これらは厚労省の地方部局である各地方厚生局のホームページに公表されていますが、非常にわかりづらい表記のため、当サイトでは、これをわかりやすく掲示し、利用者様の歯科医院選びの一助となればと願っております。